農村の未来を考える専門委員会 | 朝市(夕市休止) 食べマルシェ 農園紹介


①農協婦人部の朝市(ひまわりの会)、夕市(加齢美の会休止中)などを支援。

  ・平成29年現在、チラシ制作など広報で支援。

  ・平成29年秋、事務局は庭先畑地で自主したジャガイモとニンジンで参加。

 

 ●朝市 ひまわりの会は自主朝市開催とともに、各地の催し物に参加し活躍。

     ・平成29年度段階で出展5店舗

     ・自主会場 東神楽農協西神楽支店前駐車場

           朝7時から7時半頃まで開催 雨天の場合中止

           出品物は季節のやさいや花

           例年の開催時期

           6月初めから11月初めの暖かい日まで

 

     ・催し物への参加依頼希望の方には、当事務局で

      リーダーをご紹介しますので直接問い合わせてください。

 

     

②7月末から8月頭の間で「西神楽ミニ食べマシェ」で1日楽しんで頂きます。

 ・ランチ時には新鮮野菜を使用したバイキングを味わって頂きます。

 ・ランチ時にクイズなどのゲームを行います。

 ・ランチ前の時間帯で農家体験やパークゴルフなどのメニューを用意します。

 

③会員卒業組の夢民村さんも陰ながら応援しています。

 ・https://www.muminmura.com/corp/

 ・http://www.muminmura.com/muu/

 

④市川農園さん、平田農園さんなど先進的な農園については、

 ・その活動をFacebook等で転載させて頂いています。

 

ひまわりの会 設立当初

開設当初の朝市 農協西神楽支所にあったレンガ倉庫前で実施。
開設当初の朝市 農協西神楽支所にあったレンガ倉庫前で実施。

朝市 ひまわりの会 最近としておきましょう。

最近の朝市(ひまわりの会) 6月から10月の早朝、農協西神楽支所前で開催
最近の朝市(ひまわりの会) 6月から10月の早朝、農協西神楽支所前で開催

現在休止中の夕市の会

最近の夕市(加齢美の会) 6月から10月の午後3時過ぎに西神楽農業構造改善センター前で開催。
最近の夕市(加齢美の会) 6月から10月の午後3時過ぎに西神楽農業構造改善センター前で開催。

参考チラシ 平成27年8月

毎年、8月に予定している”ミニ食べマルシェ”。地域農家訪問と河川での地元農家作物の料理を味わえるよう企画。
毎年、8月に予定している”ミニ食べマルシェ”。地域農家訪問と河川での地元農家作物の料理を味わえるよう企画。