成田市との交流

「隣りまちへパークゴルフに行ってくる。そんな気持ちで、北海道旭川市と千葉県成田市の交流を深めよう。」というのが目的です。

 スカイマーク旭川-成田線の新規就航を記念して、111日から13日の23日で、グラウンドワーク西神楽の武田理事長を先頭に旭川パークゴルフ協会の鈴木会長や西神楽さと川パークゴルフ運営委員会那須会長など15名が旭川空港から成田空港に行き、現地のパークゴルフ協会役員の方々と交流パークゴルフを行いました。

 その後開催された「成田空港×旭川空港交流プロジェクト」においては両市の職員・観光協会役員を交えて相互交流を続けることを確認しました。

 冒頭の言葉は、交流会に飛び入り参加した成田市長の言葉です。