西神楽まるかじり!「ミニ食べマルシェ」開催

8月3日(日)好天に恵まれ(すぎ?!)、ミニ食べマルシェが開催されました。会場の辺別川河川敷に集合した参加者は、まずはイチゴ食べ放題を目指してスタート。途中に自生する草花についてお子さん達からの「この花はなんですか?」という質問に詳しく解説してもらいながらの散歩は、西神楽の自然についての勉強になりました。

そして上村農園さんでイチゴ食べ放題!「ここで食べすぎると後でトマトがお腹に入らなくなるので気を付けて」という注意を受けながらも、見事用意されたイチゴを全員で完食!いただいたイチゴは「すずあかね」という品種だそうです。夏秋イチゴの中では糖度が高く、香りも良く、日持ちもするということで製菓用に適しているそうです。西神楽でこんなイチゴが作られていたのですね。

結構イチゴでお腹一杯になりながら、次のトマト農家 里木(さとき)農園さんへ。ビニールハウスの中は熱帯地域のような暑さでしたが、色々と種類の違うミニトマトを採らせていただきました。皆さん「甘~い」と声を上げながらまた食べてました。ハウスの外では大玉の桃太郎トマトの試食やトマトジュースの試飲もあり、トマトを満喫しました。

「いや~お腹いっぱいだね~(^^)」と言いながら会場へと戻ると、ちょうど時間はお昼!!ここからは西神楽のお母さんたちの大活躍です。自慢の漬物バイキングには人気殺到。手作りおむすび、じゃがいも、かぼちゃ、とうきびに、焼きそばでシメ!?

「さっきまでお腹一杯だと思ってたけど、別腹だね~!」と言いながら皆さん西神楽の安心・安全・新鮮な食材に舌鼓を打っていました。

食後には、一日に必要な野菜の摂取量を当てよう!という野菜の重さ当てクイズで盛り上がりました。淡色野菜と緑黄色野菜からそれぞれ野菜を選んで350gを当てるというものでしたが、皆さん普段からたくさん野菜を食べているのか、350gより多いチーム続出でした。

入賞したかたも、残念ながら外れてしまったかたも、参加者全員お土産に西神楽の新鮮野菜をいただいて閉会となりました。

暑さの中での開催でしたが、大変楽しく、事故等もなく無事終了いたしましたこと、関係ご協力いただいた皆様に御礼を申し上げるとともに、ご報告いたします。